勲ちゃんの仕事日記   2003.11
− 教育情報化コーディネータ(ITCE)奮戦記 −

教育情報化の仕事を具体的に記すことによって、先生方の役に立つことを願い、このページを公開しています。
「勲ちゃんの仕事日記」は、教育情報化に関する内容に限定して書いています。

(注) 私は現在「TT指導担当」教員という立場で勤務しています。当然ながらITCE関連の仕事だけをしているわけではありません。

■ 11月30日(日)
  昨夜、浴びるほど飲んだわりには、快適なお目覚め。馬刺しとレバ刺しを食べた際のニンニクが効いたか(?)
  でも、お口はニンニクの味と臭いが残ってしまったようで…  (^^;)
  午後から、間近になってきた社会科の究授業の準備にとりかかるも、あまり進まず…。

■ 11月29日(土)
  午前中はお部屋でのーんびり。午後、オキドキにパソコンパーツを探しに行く。
  お目当てのものはなかったが、結構いろんなものがあった。
  夕方、東由利の湯楽里(温泉)でゆっくり入浴。18:00 高瀬小学校時代の保護者数名と宴会。
  3年間担任した子どもたちは今年、中学3年生。あれからもう3年たったんだなあ。
  お寿司屋さんで二次会をして、代行で帰る。5700円は高いのか安いのか。

■ 11月28日(金)
  いやー。単純なミスをしたものだ。ディスプレイに何も表示されないのは、グラフィックカードの不具合ではなかった。
  なんと、メインのハードディスクに接続するIDEケーブルを挿すスロットが違っていたのが原因と分かった。
  うーむ。なんという奥の深さ…。
  今日は、やることなすことすべて順調に進み、すべてのパソコンの修理は完了した。
  PCルームの電脳工房状態は無事、解消できましたたとさ。めでたし、めでたし。

■ 11月27日(木)
  昨日からパソコンルームの一角は電脳工房状態になっている。不具合のおきたパソコンを修理しているためである。
  授業の合間をみて、HDDを取り替えたり、OSをインストールしたり。
  DOSVパソコンのグラフィックカードがいかれた模様で、ディスプレイに何も表示されなくなったのにはまいった。

■ 11月26日(水)
  朝の占いで双子座は最下位だった。嫌な予感というのは当たるもので、今日は次々と悪いことばかり起きた。
  今日も早めに寝て、明日から仕切り直しだーい!!

■ 11月25日(火)
  町の教育研究会のため短縮日課。午後、中学校の授業を参観。
  PCルームのパソコンが、WindowsXPプロフェッショナルなのにはびっくり。
  会場を移動して講演会。「総合的な学習の時間」の在り方については部分的に賛成。
  懇親会に参加し、7時15分のおばこ号で帰る。珍しくまっすぐに帰宅。

■ 11月24日(月)
  たまりにたまったCDやパソコンデータの整理に取りかかる。古いCDは処分。
  部屋の掃除もして、気分すっきり!

■ 11月23日(日)
  温風ヒーターを準備。タイヤ交換。ワイパーも冬用に交換。これで冬の準備はバッチリ!
  おニューのジーンズを購入。8千円もする服を買うのは久しぶり。
  夕方、佐々木久和氏と一献。午前様。

■ 11月22日(土)
  大荒れの天気。雪と風。部屋でおとなしく過ごす。

■ 11月21日(金)
  PCルーム7番パソコンに不具合。教頭が見事原因を突きとめ、修理完了。
  ウイルスバスターがスタートアップにダブルで登録されていた模様。
  プレイルームの情報8番パソコンが起動しない原因も判明。スレーブHDDがイカれたため。
  マスターHDDが正常でも、スレーブに不具合があるとOSが起動しないのは、PC9821の特徴か??
  放課後、職員全員で不審者への対応訓練。ぶっそうな世の中になったもんだ。

■ 11月20日(木)
  3年生総合的学習の時間に、宣伝ポスターの指導。
  新聞広告を例にして、「キャッチコピー」と「ボディコピー」について説明する。
  6年生が作ったポスターも提示したところ、熱心に聞いてくれた。
  「6年生以上のポスターを完成させる自信のある人は立ってごらん」と言ったら、8割ぐらいの子供が起立した。
  3年生はくったくなくていいなあ。

■ 11月19日(水)
  インターネットのセキュリティを強化するため、プロキシの設定をしようということになった。
  BlackJumboDogで設定したら、本校の校内用トップページがはじかれた。(^^;)
  調べてみると、○○○という言葉でひっかかったようだ。でも、いくら調べても本校のページにそんな言葉はない。
  言葉で制限するのはむずかしいのう…。

    ※ 毎日新聞の教育欄に、幕張合宿の記事が載った。( http://www.mainichi.co.jp/edu/edunews/0311/17-1.html )
       勲ちゃんの名前も主張もしっかり出ていて、なんだかいい気分! 

■ 11月18日(火)
  特別に、1年生の算数授業に協力。中位の子どもたちに引き算の指導をする。
  奇しくもこの内容は佐々木豊氏がパワポで教材を作ったものと一致する。(14−9=)
  1年生に算数の指導をしたのは初めての経験である。なんだか、教育の原点にふれたような、面白さだった。
  情報ルームや図書館のLANが壊滅状態。調べたところ、情報ルームのハブが原因と判断し、さっそく業者に来てもらった。
  図書室のハブを交換したら、問題は解決したそうだ。

■ 11月17日(月)
  6年生の合同体育で「頭はね跳び」コーナーを担当。実は、1組には金曜日にも指導した。(おかげで筋肉痛に…)
  各コースに分かれる前に、全員が「開脚跳び」を練習した。
  跳べない女の子が二人いたので、指導させてもらう。向山式跳び箱指導法で、二人とも6〜7分で跳べるようになった。
  後半、男の子が一人加わったが、担任の先生に任せて「頭はね跳び」コーナーの指導に向かう。
  この男の子は、授業終了間際に跳べるようになった。いつも思うが、この指導法は本当に効果がある。
  初めて跳べた3人の子どもたち、お・め・で・と・う!!

■ 11月16日(日)
  朝早く起床してプレゼンの手直し。結局3時間も寝ていない。8:45目覚ましセッション開始。
  そのあとベストセッションのプレゼン。マイクを使ってやれるし、全員が聞いてくれるので、ポスターセッションよりは楽だった。
  ワークショップのグループ発表は、はじめに4チームずつの予選あり。投票の結果1チームが全体で発表。
  わがGチームの寸劇は、なんと予選を通過。抽選の結果、全体発表のトリをやることに…。
  校長役の私の演技はどうだったろうか…。笑いもとれたからよしとしよう。
  最後の“中川&堀田”氏の放談もよかった。自分のできることを明日から実行していこう。
  今回の収穫は、何より、多くの人とのつながりができたことである。12:00閉会。
  秋葉原、東京といつものコースを回り、買い物をして15:56のこまち号で帰郷。自宅へ着いたのは21:30。爆睡。  

■ 11月15日(土)
  夕べはおとなしく、早めに寝た。6:10あけぼの号で秋田へ。新幹線こまち号で東京。
  東京駅でカレー屋に入ったら、皆川先生@宮城とばったり。一緒に幕張セミナーハウスへ。
  13:00。第4回2005年の教室を考える会の合宿一日目がスタート。
  “堀田&中川”氏の放談に始まり、ワークショップ、ポスターセッションと盛りだくさん。
  ほりたんが言うとおり、ジェットコースターに乗っているような感覚の研修だ。
  勲ちゃんは、ポスターセッションの3回目で発表。不思議と緊張はしなかった。
  みちのく支部のメンバーが応援してくれたが、一度に10人くらい発表するので、もう汗だく。なんとか終了。
  18:00。懇親会スタート。料理もお酒もたっぷり。各地の名酒、名産品がずらり。
  宴会中に、ポスターセッションの投票結果が発表された。1位は、な、なんと勲ちゃん!! パチパチパチ。 (^o^)
  (信じられない…)
  ベストセッションということで明日もう一回やれという。えーっ。今日酒飲めないじゃん。寝られないじゃん。
  といいながら、12時すぎに二次会場を追い出されるまでえんえんと飲み続けた私です。ちゃんちゃん。

■ 11月14日(金)
  咳がひどいが熱はないので、なんとか勤務。
  幕張でのポスターセッションの準備は、おとといでなんとか一段落したが、今日の夜も安静にしておいた方が無難かな?

■ 11月13日(木)
  6年総合的な学習は、PRポスターの印刷段階に入った。
  できあがったポスターの中には、そのまま町に張り出せそうな、完成度の高いものもありビックリ!!
  印刷時に、カラーレイザープリンタの反応が悪くて苦労! (^^;)
  風邪を引いたらしく、体調悪し。午後から早退する。

■ 11月12日(水)
  職員共用パソコンの設定作業続き。CDライティングソフトなどはウインドウズ2000では動作しないのでアンインストール。
  新たに、ウインドウズ2000対応のソフトをインストールする。プリンタやスキャナも設定し直し。
  結構手間がかかるが、安定を手に入れるにはいたしかたない。

■ 11月11日(火)
  職員共用パソコンの調子が悪いので、ウインドウズ2000にアップグレードすることになった。
  前回苦労したパソコンと同じものなので、アップグレードそのものは難なく成功した。
  だが、イーサネットアダプタを認識してくれない。
  そこで、職員室第2パソコンと同じドライバをインストールしたらOSが起動しなくなってしまった。
  調べてみると、2台は、違うイーサネットカードであった。(とほほ…)
  仕方ないので、第2パソコンのカードを職員共用パソコンに差し込んで事なきを得た。

■ 11月10日(月)
  事務用のパソコンがウイルス感染。8月に教務パソコンが感染したREDLOF Aだ。
  このパソコンは校内LANにはつながっていないので、他に影響はない模様。
  FDから感染した可能性が高い。教務と事務は隣の席なので、空気感染したということも考えられる。(はずがない…) (^_^;)
  「勲ちゃんの仕事日記」に駆除方法を記しておいてよかった。

■ 11月9日(日)
  珍しく早起きをした。図書館にいったあと、ショッピング。
  スラックスを購入。ウエストが細くなったので、どのズボンもだぶだぶになってしまった。
  全部買い直すのには結構お金がかかりそうだ。
  選挙の投票のため近くの公民館へ。秋田県の選挙は意外な結果に。世の中が変わるきっかけになるのだろうか?

■ 11月8日(土)
  昼まで爆睡。午後、図書館へ。また3冊借りる。
  遠藤周作の「深い河をさぐる」というインドについての対談集が面白かった。
  年末に、仏陀ゆかりの地を旅するつもりである。

■ 11月7日(金)
  社会科の校外学習で町の郷土資料館へ行った。4年生の社会科学習である。
  昔の道具が、たくさん展示してあるのはありがたい。実は、おととい一人で下調べに行った。
  道具はたくさんあるものの、説明書きが少ないので何に使う道具かさっぱりわからなかった。
  そこで、昨日の授業で、本やネットを使って、子どもに調べ学習をさせておいたのである。
  そのおかげで今日の見学は有意義なものとなった。「下見は大事だ」とあらためて思った。

■ 11月6日(木)
  「2005年の教室を考える会」第4回合宿研究会のポスターセッション申し込みが受理された。
  せっかく研究会に参加するのだから、発表もやらないと損だ。
  っていうか、ほりたんに催促メールをもらって決心した、というのが本当だ。(情けない…)
  自分を追い込まないと、成長できないというのはわかるような気がする。

■ 11月5日(水)
  5年の総合的学習は「命」の単元に入った。今日は次のような内容の授業だった。
  我が子の「人生最大の命の危機」というテーマで、保護者が寄せてくれた手紙3通を紹介。
  また、教師自身の体験を手紙形式にまとめ紹介した。(もちろん最初は、名を伏せてある。)
  身近な人の体験談は、子どもにとってかなりインパクトがあったようだ。自分の人生最大の命の危機がどんな時だったか、その時の家族の気持ちを取材することは、きっと意味の深い活動になるだろう。
  
■ 11月4日(火)
  空き時間に頼まれて、2年生の生活科のお店作りに立ち会う。
  実は、わたくし、低学年を担任したことも、生活科の授業をしたこともない。
  子どもたちの様子をみていると、楽しみながらも結構真剣に取り組んでいるのが印象に残った。
  夕方、気分一新のため散髪。

■ 11月3日(月)
  読書三昧。一冊の途中で読み疲れると、別の本を読むという活字中毒者のような読み方。
  もっともっと勉強せねば!!

■ 11月2日(日)
  市立図書館で読書。本を3冊借りる。DVD−Rのディスクを初めて購入。データの整理をするつもり。

■ 11月1日(土)
  体調悪し(自業自得)  (-_-)  連休なのに、どこにも出かける気がしない。読書2冊。夕方復活。夜は軽く一杯。
 日記ホームへ トップ頁に戻る