勲ちゃんの仕事日記   2004.2
− 教育情報化コーディネータ(ITCE)奮戦記 −

教育情報化の仕事を具体的に記すことによって、先生方の役に立つことを願い、このページを公開しています。
「勲ちゃんの仕事日記」は、教育情報化に関する内容に限定して書いています。

(注) 私は現在「TT指導担当」教員という立場で勤務しています。当然ながらITCE関連の仕事だけをしているわけではありません。
■ 2月29日(日)
 鳥海サークル事務局佐々木氏からメール。今後のサークル活動について。
 学びの場として、新たな組織、活動形態に発展させていきたい。

■ 2月28日(土)
 午後、野球スポーツ少年団の「6年生を送る会」&懇親会に参加。おばこ号で往復。21:00帰宅。

■ 2月27日(金)
 今日も5年生と練習。いろいろ試して見た結果、1音半キーを上げるのが一番のびのある歌声になることが分かった。
 「E♭」すなわち「Capo3のCコード」に決定。本番が楽しみだ。
 夜。「2005年の教室を考える会」みちのく支部の皆川氏からメールが届く。「コンテンツ活用プロジェクト・コアメンバー」MLが発足したとのこと。コアの10名に入れてもらって、たいへん嬉しい。

■ 2月26日(木)
 来週の火曜日に「6年生を送る会」がある。5年生の発表「またあえる日まで」(byゆず)のギター伴奏を頼まれた。
 今日は初めての練習。子供の歌声を聞いた感じでは、オリジナルのキーではちょっと低いようだ。
 明日の練習では1音か2音上げてみようと思う。

■ 2月25日(水)
 5年生総合的な学習の時間「見つめよう命」発表会。今日は、健康に生きるための方法についてまとめたものをプレゼンテ−ション。
 一枚のポスターで発表する子供と、パワーポイントを使って発表する子供の2種類の発表形態があった。
 原稿を何度も推敲してまとめた成果が出ていた。

■ 2月24日(火)
 3年生の「総合的な学習の時間」に、パワーポイントの使い方の基本について指導。
 「写真の貼り付け方」「ワードアートの貼り付け方」「オートシェイプの色変更」「フォントの大きさの種類、そして色の変更」など盛りだくさん。
 3人の教師によるTTで指導し、スモールステップで指導できたので、学習効果は抜群だった。
 子供たちも、先生に頼りすぎることなく、自分で試行錯誤できるようにもなってきて、なかなかの上達ぶりであった。

■ 2月23日(月)
 3年生と5年生に、プレゼンの指導を頼まれる。
 発表の仕方に関しては、「アイコンタクト」の重要性を指導した。内容については、「何を伝えたいのか、主張点をはっきりさせること」を指導。
 5年生には、パワーポイントのスライドの手直しも指示。アニメ効果や音の設定など、必要のない機能にばかり凝ってしまうのは、大人の初心者にも共通する心理といえる。
 「プレゼンはシンプルに!」が基本中の基本だ

■ 2月22日(日)
 異常に暖かい日。ストーブなしでTシャツ一枚で過ごせるなんて…。
 地球温暖化の影響かどうか、異常気象の日が増えてきたような気がする。
 
■ 2月21日(土)
 志村けんの「遊び術」を読む。遊びの方法と言うより、生き方の本。粋な遊び方の出来る人物になりたいものだ。
 フリーソフトのブラウザとメールの設定をする。ブラウザはモジラに。メーラーは鶴亀メールに変えようかと思っている。
 アウトルックからアドレス帳やメールをインポートできれば、未練はない。安全性と使い勝手優先である。

■ 2月20日(金)
 スズキ教育ソフトより、「キューブセンサーネット」が届けられる。先日の「2005年の教室を考える会」みちのく支部第2回研究会の際、抽選で当たったモノである。むふふ。むふふ。定価は48000円。このソフトには、光センサー、液温センサー、気温センサーが標準で付属する。理科を始め、総合的な学習の時間などの様々な実験や計測の場面で使うことができる。とは言え、プライベートで使用するソフトではないので、学校に寄贈することにした。授業に役立てていきたい。18:00矢島町地域PTAに参加。

■ 2月19日(木)
 生活科室に移した4台のPC98パソコンのネットワーク設定。情報ルームの5台を設定してから日数がたち、どう設定したか忘れてしまった。
 Windows98の場合は、「設定」→「コントロールパネル」→「ユーザー」で、新規ユーザーの設定を行う。ここでユーザー名を「ST」に変更する。これで、本校のLANの生徒用ネットワークにだけ入れるように設定できる。(もちろん、サーバー側でこのように設定しているからできるのである。)それにしても、パソコン室が3カ所もあると、回るのが大変だあーー。   (^_^;)
 夜、金浦小時代の教え子2人と一献。もうすぐ結婚するというので、そのお祝い。先生より早く結婚するなんて…。親不孝ならぬ、先生不孝な教え子である。

■ 2月18日(水)
 4年社会科学習では現在、秋田県の良さを紹介するホームページ作りに取り組んでいる。
 今日の授業では、「ホームページの作り方の基本」という資料を自作して、作成のポイントを指導した。
 実際にホームページを作る段階では、一太郎スマイルの「WEBページで保存」機能を使ってHTML化する方法をとってみたのだが、どうもしっくりこない。パワーポイントで作って「WEBページで保存」する方が簡単で、レイアウトの変更も自在だと思う。こんな場合は、早めに方向転換することも大切だろう。

■ 2月17日(火)
 帰宅後、来年度の総合的な学習の時間に向けた提案文書を作成。明日の研修会議に向けて、自分なりの提案を盛り込んでみた。
 

■ 2月16日(月)
 今日は土曜日の代休。平日に休むのは、なかなか気分がいい。
 姉から借りた映画のDVDを鑑賞する。朝から4本もの映画を見続けると、さすがに疲れる。

■ 2月15日(日)
 週刊アスキーに紹介された「超定番フリーソフト」を、多数ダウンロード。さっそく自分のパソコンにインストールして、使い勝手を試してみる。ブラウザの「モジラ」や、「壁カレ」、「紙」など、なかなか便利なソフトがあった。
 「オープン・オフィス」(マイクロソフト・オフィスのデータが使えるフリーのソフト)の日本語版で、ぱわぽ教材の動作を確かめてみた。読み込んだときに文字がずれたりしたものもあったが、修正すれば問題はなかった。ただし、アニメの設定は変わるようだ。
 多少手間はかかっても、少しの修正で使えるようになるなら、オープン・オフィスの使用も考えに入れてもいいのではないかと思う。

 17:00 伊藤秀志コンサート。彼は秋田県大内町出身の歌手。わが本荘高校の先輩にあたる。(面識はないけど)
 昨年「大きな古時計」のズーズー弁バージョンがヒットして話題になったのでご存じの方もおられよう。地元本荘市の阿部十全氏もゲスト出演して、なかなか良いコンサートだった。バックバンドの2人のテクニック(エレキとフラットマンドリン)が素晴らしく、感激。
 私も、いつかはマーチンD45を買うぞ! 

■ 2月14日(土)
 スキー教室のため出勤。矢島スキー場に足を運んだのは12年ぶり。思えば、その頃はスキー技術の向上に燃えていた。
スキー板がみんな短くなっているのにびっくり。ウエアも地味になっている。自分がスキーから離れているうちに、この世界は大きく変化したのだと感じる。
 今日の給食はバイキング。調子に乗って食べ過ぎ、どっと疲れる。

■ 2月13日(金)
 特別教室用の看板プレート作成作業。本校には窓のない扉を使っている特別教室があるため、扉を開けないと使用中かどうか分からないという問題があった。「休み時間に戸を開けたら、着替え中だった」などという不名誉な事態に遭遇しないために作成を決意、許可を得た。
 材料は100円ショップで買い求めた。パソコンで文字を入力して、フォントを調節。印刷した紙をプレートの上にのせ、ボールペンでなぞって字を写し書きした。ポスターカラーで着色し、字の輪郭をバールペンでなぞって完成。全部で3枚のプレートができた。

■ 2月12日(木)
 子ども用パソコン全台の「お気に入り」を整理。マシンによっては、表示しきれないほどのものもあった。フォルダに入っていないものは、基本的に、みんな削除することにする。みんなで使うパソコンは、使い方のアウトラインを決めておく必要があると思う。
 本校のパソコンは、再起動すると設定が元に戻るようには設定されていない。そのように設定すれば管理上は楽だが、いろいろな不都合も生じて一長一短である。

■ 2月11日(水)
 祝日。快適な目覚め。夕べはお酒も少し飲んだが、いたって快調。英会話の勉強も進む。
 一太郎2004アカデミック版を購入し、早速インストール。これでバリバリ仕事がはかどる!?
 数日前に明治図書から久々の原稿依頼があり、昨日承諾の葉書を投函。
 2005年の会などで学んだり実践している内容で安心。締め切りは3月某日だが、たまには早めに仕上げることにしよう。

■ 2月10日(火)
 久々の出勤。同僚にひやかされるのも致し方ない。(^_^;)
 たまっていた仕事を片づけ、ついでに仕事用パソコンのデスクトップも片づける。
 メーカー製パソコンは、購入時のまま使うと、よけいなソフトが常駐して、起動や終了がやたらに遅くて困る。
 週刊アスキーの切り抜きを参考にしてカスタマイズ。快適な環境に。

■ 2月9日(月)
 すっきり元気。わーい。わーい。お風呂にゆっくりはいって、掃除して洗濯して…。久々に健康を楽しんだ。
 今日は、世の中は仕事日だが、本校は7日(土)がスキー教室だったので、代休なのだ。
 午前中は、情報教育関連の本をたくさん読んで過ごす。
 午後は、買い物をして、本を買い込み、ゆっくりと夕食。弁当をひとつ平らげる。
 これで、お酒が飲めるようになれば完全だ。

■ 2月8日(日)
 朝目覚めると、まずまずの体調。お昼は姉宅で、久しぶりに普通のご飯を食べた。でも食欲なく1膳だけ。
 車を20分運転するくらい何ともないと思ったが、けっこう辛かった。
 自宅に戻り、読書をして過ごす。すると、今度は、お腹がはって苦しい。(水のあとは空気か…) (^_^;)
 「仕事日記」なのに、「勲ちゃんの闘病日記」になってしまい、読者の皆様に申し訳ない…。とほほ。
 
■ 2月7日(土)
 水便は相変わらずだが、回数が少なくなってきたようだ。ぐっすり眠れるようになって、少しは楽になってきた。
 でもまだ、おかゆ以外は食べる気がせず、食欲がほとんどない。体重は2キロへってしまった。
 仕事日記を4日分アップして、今日も静養。明日からの2連休で回復できればよいが。

■ 2月6日(金)
 体調は昨日より悪化。とても起きられる状態ではない。
 もしかしたら風邪以外の病気かと思い、やっとの思いで病院へ。
 下痢止めの注射と、たっぷりの点滴をしてもらい、帰宅。処方してもらった飲み薬は、下痢止めと、風邪薬3種類。

■ 2月5日(木)
 朝目覚めると、寒気とのどの痛み。風邪だろうか。大事をとって年休。寝て過ごす。
 昼頃から、頻繁に水便が出るようになる。夜になってもおさまらず。ほとんど眠れず。

■ 2月4日(水)
 名簿管理システム2003で全学級の終了台帳および卒業台帳を印刷。
 このソフトは本当に良くできている。必要なデータを入力すれば各種フォームで印刷ができる。
 先生方に配布してチェックをお願いしようとしたところ、1カ所だけバグがあることが判明。
 さっそく作成者に連絡してエクセルマクロの修正をお願いする。

■ 2月3日(火)
 結局、校内にウイルス感染したパソコンはなかった。
 業者さんの話によると、同様のメールが、本校と同じ1月30日に大量に届いたという。
 その業者さんの旧サーバーが「踏み台」にされたということであった。理由が分かってほっとした。

■ 2月2日(月)
 本校からウイルスメールが送信されたというメールが2通来ていた。(1月30日)
 もしかしたら先日の事件の際、感染したのかもしれない。さっそく全職員のノートパソコンのウイルスチェックを実行。
 その結果、感染したパソコンを1台だけ発見した。ウイルスファイルがある場所は、なんと「ごみ箱」。
 駆除しようと、情報主任がそのファイルを探したが、発見できなかったという。
 そこで、ワタクシの登場。それなら、「とりあえず、ごみ箱を空にしよう」という暴挙(?)に出た。
 その後ウイルス検索を実行してみると、ウイルスは発見されなかった。どうやら適切な処置であったようだ。
 うーむ。パソコンは奥が深い。
 
■ 2月1日(日) 
 7時起床。ウコンのおかげか、目覚めすっきり。酒もまったく残っていない。おとといの3倍は飲んだのに…。
 こんなことは、ここ数年いや。十数年なかったような気がする。
 毎日、濃縮ウコンの粒を飲んでいる効果がでたのだろうか?? ありがたや、ありがたや。
 8時45分研究会2日目の日程開始。「はじめてみよう交流学習」「ワークショップ2」「中川先生講演」。
 深井美和@富山、佐藤幸江@横浜、両先生の実践は、細部に仕掛けや心配りがあり、さすがと感心。
 ワークショップは、一つのテーマについてみんなで意見を出し合って進めるので、いろいろなアイディアが集まって面白かった。
 不肖、私が班長をつとめたCグループは、ワコムの「液晶タブレット」を活かす場面を想定して計画を立てた。
 中川先生の講演も秀逸。
 12時閉会。本荘市に着いたのは3時少し前。さすがに疲れは出たが、心地よい疲れ。
 エアロバイクの運動を本日より開始。 
 日記ホームへ トップ頁に戻る