勲ちゃんの仕事日記   2004.3
− 教育情報化コーディネータ(ITCE)奮戦記 −

教育情報化の仕事を具体的に記すことによって、先生方の役に立つことを願い、このページを公開しています。
「勲ちゃんの仕事日記」は、教育情報化に関する内容に限定して書いています。

(注) 私は現在「TT指導担当」教員という立場で勤務しています。当然ながらITCE関連の仕事だけをしているわけではありません。
■ 3月31日(水)
  研修室の片付けに取りかかる。本校は、明日から校舎内全面禁煙。研修室の機能を強化するために、使わない物の処分と物品移動を敢行。ビデオのダビングや、デジカメの充電などが手軽にできるようにセッティングもした。
  ところで、この「勲ちゃんの仕事日記」は、今日でちょうど1年続いた。プライベートの日記を書く習慣さえ全くなかった私にとって、これは快挙と言っていいのではなかろうか?
  4月からは、ホームページ全体のリニューアルに着手する予定である。改装をお楽しみに!

■ 3月30日(火)
  カラーレーザー・プリンタのトナーが届いたので、マップ印刷を再開。合間に、転任する先生のためにパソコン設定。
  通販とはいえ、高性能のノートパソコンが10万円を切る価格で購入できるとは凄い。

■ 3月29日(月)
  新主任会議。なんと、来年度は研究主任と情報主任の両方をやることに。TTは算数が中心になりそうな見込み。情報手段を効果的に使った授業を推進できればと思う。
  午後、職員室内の机移動。これを機会にうまく配置換えし、歩くスペースを確保。多くの同僚に褒められ気をよくする。(空間の魔術師と呼んでね。)それにしても、朝食も昼食も取らず、5分以上の休憩も取らずに働き続けることができたのはなぜだろう?
  放課後、町主催の教職員送別会。ふと気がつくと会場には5〜6人しか残っていなかった。

■ 3月28日(日)
  遅く起きる。秋葉原電気街へ。同僚の先生のため、ノートパソコンを物色。目玉商品にいいのがあったので、即購入。税込み17万8千円は破格だ。自分用にダイナブックの増設メモリ256MBを買う。7800円なり。八重洲ブックセンターでは教育書とビジネス書を大量購入。
疲れのため寝台で帰る予定を変更。15:56東京発。21:04羽後本荘着。

■ 3月27日(土)
  6:56上野着。二人でサウナへ。彼はすぐ神奈川へ向かったが私はのんびり休憩。地下鉄で神保町、日本教育会館へ。
  10:00 D-project公開研究会開始。数々の実践発表を聞く。特に前田康裕氏@熊本大付属小のプレゼンが秀逸。
  ポスターセッションは、狭い会場で8人同時、おまけに中央ではワークショップの同時進行という阿鼻狂乱の世界。
  勲ちゃんは、今回もぱわぽ教材の発表をした。2005年の会とほぼ同じ顔ぶれの参加者ということもあり、聞いてくれた人の数は多くなかったけれど、熱心に聞いてくれたのでやりがいがあった。1回目の発表のあと、ある人が名刺を持って「いやーすばらしい発表でした」と言ってくれた。そんなに感激してくれたのはどんな立場の人なんだろうと思ったら、マイクロソフトの人だった。 (^^;)
 そりゃ、そうだろうな。パワポの宣伝をしてるようなもんだから。
  懇親会ではいろんな先生方や企業の方と話ができた。ほりたん&ひとりん関係の知り合いが多くなってきて、安心して参加できる。
  抽選会で何も当たらず残念。○○ムの山○さんと二人で二次会。そのまま秋葉原近くに宿泊。

■ 3月26日(金)
 離任式。17:00職員送別会。21:43 D-project公開研究会参加のため、あけぼの号で上京。
 羽後本荘駅待合室で、偶然知り合いの先生と出会う。彼の個室寝台内で宴会。24:00閉会。

■ 3月25日(木)
 危険箇所マップ270部の印刷開始。カラー・レーザー・プリンタとはいっても、性能があまりよろしくなく、やたらに時間がかかる。
 印刷のはじめには、50部をモノクロで印刷してしまう失敗を犯してしまった。PCルームのプリンタに送信したつもりが、職員室のモノクロ・レーザーに送信された模様。急に大量の印刷が始まってしまい、びっくりした校務員さんがPCルームに飛んできて発覚。大恥をかいた。  (^^;)

■ 3月24日(水)
 情報ルームの模様替えを実施。デスクトップPCの代わりにノートPCを入れるため。
 机の配置など、大幅に変更。ノートパソコン20台を入れて、第2PCルームとしても使える環境が整いつつある。
 午後、県内の教職員人事異動の新聞発表あり。勲ちゃんはもちろん留任。鳥海サークルのメンバーは、3名転勤の模様。
 組合の人事対策委員会に出席。

■ 3月23日(火)
 ノートパソコンのハードディスクをフォーマットし、ウィンドウズ98SEを入れる作業。20台はさすがに疲れます。
 続いてインターネット・エクスプローラのアップデート&98SEのアップデート。合間に、運び入れたデスクトップPCのLAN接続作業。
 帰宅後、間近になったD-project発表のプレゼン作りに取りかかる。

■ 3月22日(月)
 午前、職員会議&飲酒運転撲滅研修。午後、事務整理。
 今まで情報ルームと生活科室においていたPCを、すべてパソコンルームに運び入れる。
 ノートパソコンの不具合は、新規インストールでは起きないことが判明。全部やり直しになっちゃうのね…。

■ 3月21日(日)
 部屋の掃除といらないものの処分。こまめにやらないと、つい、ためてしまい、捨てにくくなる。シンプルが一番だ。
 午後はパソコンで映画を見て過ごす。「龍馬暗殺」はなかなか面白かった。

■ 3月20日(土)
 午前中は爆睡。よくもこんなに寝られるもんだ。午後も体調は戻らず。ぼーっとして過ごす。

■ 3月19日(金)
 終了式。ノートパソコン20台のOSアップグレード完了。ついでにウインドウズアップデートも。
 でも、ファンクションキーの一部が動作しない。また、全機種の電源が手動でないと切れない。ドライバをネットから落としても改善は見られなかった。家に持ち帰って調べよう。

■ 3月18日(木)
 4年生TV会議の本番。朝も接続テストをし、準備万端。会議の出だしは順調だったものの、途中で回線が切断されるトラブル発生。
 原因は当方ではなく、相手側にあった。なんと、向こうの学校に電話がかかってきて、それで切れたのだという。回線が一回線しかないのだろうか? それとも、二回線のうち一回線を職員室電話と共用しているのだろうか? 約15分の中断ののち無事復旧。
 その後、会議は順調に進み、いい雰囲気のうちに終了した。
 でも、ADSLや光ファイバーの時代にISDN回線でのTV会議は、さすがに、速度的に苦しい。

■ 3月17日(水)
 ノートパソコンのカスタマイズ。OSのアップグレード作業をする。合間に、TV会議で使用する写真の印刷。
 途中で印刷が止まり、あせったが、ただのインク切れだった。  (^^;)  

■ 3月16日(火)
 矢島小学校卒業式。6年生が立派で素晴らしい卒業式になった。
 祝賀会では、6年担任とともに、歌とギターを披露。「想い出がいっぱい」「さくら」を歌う。地元旅館泊。

■ 3月15日(月)
 香川県高松市四番庁小とのTV会議のためのセッティング。TV電話機に、ビデオカメラとマイクを外付けして使用。
 写真を提示するための実物投影機を中にはさみ、ビデオと写真の画面切り替えがワンタッチでできるようにした。
 校内の2台でテストしたときは問題がなかったが、四番丁とのテストでは、こちらの映像が向こうには映らないという。あせっていろいろ調べた結果、ビデオコードの不良と判明。問題は解決した。

■ 3月14日(日)
 遅い目覚め…。たまったデータをDVD-Rに焼く作業をする。そろそろ外付けのHDDが欲しくなってきた。本荘市でも、160GBのものが2万円を切って売られるようになっている。今が買い時かな?

■ 3月13日(土)
 原稿を送付。15日の締め切りにはなんとか間に合いそう。午前中は出勤。卒業式予行。
 午後、東由利中卒業祝賀会に出席。高瀬小学校で4・5・6年と3年間担任した子供たちが、もう中学卒業である。月日の経つのは本当に早い。子どもたちには会えなかったのが残念。保護者と懐かしい時間を過ごす。結局8時間近く飲んだ計算に…。

■ 3月12日(金)
 リサイクル・パソコンを教育に役立てる事業が本県にある。ノートパソコン20台を本校に支給していただけることになった。
 本日は、その受け取りのため、秋田市に出張。5階の部屋から1階の駐車場まで一人で運ぶのは辛い作業であった。(年度末でみな忙しいから仕方ないが…)
 ペンティアム200MHz メモリ64MB HDD2.1GBと、まずまずのスペック。有効利用の原案を立てるのが楽しみだ。

■ 3月11日(木)
 危険箇所マップの修正作業が完了。カラーで印刷してみる。できばえにうっとり。(自画自賛)  (^o^)
 表紙を含め、B4用紙6枚になりそう。
 放課後、情報委員会の子供たちと、パソコンの清掃をする。キーボードのほこり取りがたいへんだった。マウスのほこり取りは自分だけでやったが、30分で5個がやっとだった。
 
■ 3月10日(水)
 職員会議と経営反省会議。来年度に向けた改革案が話し合われた。具体的原案をもとに話を進めれば、有意義な会になると思う。
 終了後、校外指導部の担当者から、危険箇所マップ原稿の校正が届く。細部のチェックは地元の人に限る。

■ 3月9日(火)
 CRTの結果を全国比で算出する作業をする。各学年ごとに、男子・女子・全体の3つについて計算し、パソコンの表に入力していった。
 国語と算数の2教科について、14年度と15年度のデータを比較する形でまとめてみた。
 15年度データの下欄に、その学年の14年度データを(  )でくくって示した。こうすることで、その学年が一年前にどのような結果だったか、今年はどう変化したかが分かるようになる。エクセルでグラフにすれば、もっと見やすくなるだろう。

■ 3月8日(月)
 なぜか順調に仕事が進んだ一日。マップの印刷もできたし、たまっていた丸付けやテスト結果の入力などもすーいすーい片づいた。
 
■ 3月7日(日)
 朝から取りかかって、午前中で危険箇所マップ作業ほぼ完了。午後は原稿書き。ほとんど進まず。

■ 3月6日(土)
 昨日(今日?)の影響で午前を棒に振る。ほとんど何もせず休養。

■ 3月5日(金)
 PTA参観日。危険箇所マップ作成に没頭。あまりの大変さに、キレそうになる。PTA校外指導部の方々と危険箇所の微調整。やっとめどがつく。 
 新しい眼鏡が届く。今回はちょっぴり繊細な感じにしてみたが…。ほとんどの人に気づかれず、寂しい思いをした。
 
■ 3月4日(木)
 専科の授業に出ながら、写真の印刷やら、マップ作りやらの仕事に追われる。町の地理を把握していないので、バラバラに集まったデータをつないだり、地図を単純化したりする作業がうまくできない。あーあ。
 

■ 3月3日(水)
 「危険箇所マップの作成は完成見込み」などど書いたが、とんでもなかった。肝心の地図の作成が白紙だった。
 毎日ほとんど授業に出て、なおかつパソコンで作業を頼まれている仕事が、3つも4つもある。
 物理的に不可能だあ〜。時間が足りなーい。などと、弱音を吐いてもいられないしなあ…。

■ 3月2日(火)
 6年生を送る会。5年生がはりきっていた。音楽部の合唱と、5年生の歌がよかった。(手前みそ) (^_^)
 3年生へのパワーポイント操作指導は今日で一段落。あとはプレゼンテーションの指導に入る。

■ 3月1日(月)
 写真をスキャナで取り込む仕事を依頼される。職員室にもスキャナがあるので便利。
 スキャニング・ソフト「ペーパーポート」(オムロン)は、写真の取り込みも、JPEGなど別形式での保存も簡単にできる。
 何年も前から使い続けているが、いまだにこれ以上のソフトには出会えていない。
 校区の危険箇所マップ作成の仕事も再開。危険箇所を精選して、もうすぐ完成見込み。 
 日記ホームへ トップ頁に戻る