勲ちゃんの仕事日記   2004.4
− 教育情報化コーディネータ(ITCE)奮戦記 −

教育情報化の仕事を具体的に記すことによって、先生方の役に立つことを願い、このページを公開しています。
「勲ちゃんの仕事日記」は、教育情報化に関する内容に限定して書いています。

■ 4月30日(金)
 ハード担当の業者さんが来て、故障したPCを見てくれた。結局、持ち帰って部品を交換することに。
 校務員さんと男子更衣室の整理整頓を敢行。劇的ビフォー・アフター。見違えるほどの部屋に変身。不要品はこまめに捨てないと、ホントにタイヘンだ。整理には、「捨てる」技術と、気力が必要と、改めて思う。

■ 4月29日(木)
 読書の一日。岡本薫『学校情報化のマネジメント』(明治図書)を一気読み。この著者の視点や文章の言い回し、どこかで読んだことがあるな、と感じた。文末の経歴を見ると、文部省学習情報課長として総理直属の「バーチャル・エージェンシー『教育の情報化』プロジェクト」メンバーとある。なるほど、そうか! あれを書いたのは、岡本氏だったのか。文部省の文章らしからぬ、歯切れのいい、面白い文章だったことをはっきり覚えている。『学校情報化のマネジメント』は、校長・教頭・教育委員会などスクール・マネジメントに関わる人に向けた本であるが、多くの人に読んでもらいたい良書である。

■ 4月28日(水)
 早速業者さんが来てくれる。LANのトラブルは、ケーブルコネクタの不良が原因。生徒用PCの故障は、本体基盤の可能性が大きいとのこと。
 午後、職員会議&子供を語る会。本日予定していた、液晶ペンタブレット設置説明会は延期に。

■ 4月27日(火)
 3年生総合で、それぞれのクラスに1時間ずつ指導に入る。一太郎スマイルで、スタンプをたくさん貼り付け、作品にする授業。授業でやった経験はあまりないというが、操作技能は、なかなかのものだった。
 生徒用PCが1台故障。モニタに何も表示されず。また、4つある「島」のうち、一つがLANに繋がらないトラブルが発生。
 いろいろ試してみたが、直すことができず、業者さんを呼ぶことに。

■ 4月26日(月)
 担任と相談して、6年算数授業の指導過程をちょっとだけ変更してみる。意味の理解は大切だが、それよりも「変化のある繰り返し」で「できる」ことを優先させる授業を試みた。問題をこなしていく中で、「分かる」ようにもなっていく訳で、要は、両者のバランスが大切だと思う。本校の算数授業は、全般に、授業中の練習問題の量が足りないのではないかと感じている。

■ 4月25日(日)
 一人用コッヘルと、電池式ランタンを購入。キャンプ用品を買うのは久しぶり。しばらくトラウマになっていた一人キャンプだが、そろそろ復活させようと思っている。
 
■ 4月24日(土)
 ビデオ2本を見る。「龍馬を斬った男」「竜馬とその妻と愛人」いずれも坂本龍馬に関するもの。歴史上の人物の中では、一番憧れている人物。
 『学研NEW教育とコンピュータ』より原稿依頼が速達で届く。愛読書だけにヒジョ〜に嬉しい。(連休中の執筆になりそうだが…)

■ 4月23日(金)
 研修だより第3号発行。学校のホームページを更新する準備を始める。今年度はたくさんの情報を載せていく予定。
 コンテンツはたくさんストックしてある。

■ 4月22日(木)
 10:30 郡市教育研究会代議委員会に出席。鳥海サークルのメンバー2人と昼食。13:30 郡市教育研究会各部総会出席。
 経営部門は視聴覚教育、教科部門は社会科に参加。会議ばかりの一日。17:30 転任した先生方と一献。

■ 4月21日(水)
 「研修だより」という名称で、研究通信を発行することにした。1号につき、一つのテーマで書いていく予定。今日は、第1号と2号を印刷して、校長・教頭・教務に見ていただいた。全職員には明日発行予定。とりあえず、年間50号を目指そう。
 放課後、国語部会。研究の全体計画を受け、国語科では具体的に何を実践していくかを決める会。漢字テストの持ち方で、確認が必要だったり、音読タイムの持ち方について意見が分かれたりする場面があったが、修正案や代案が出されて問題解決と相成った。

■ 4月20日(火)
 13:15 研究主任会。郡市内の研究主任が大集合。各校の研究を推進していく上での大事な会。
 主任として、どんな方策で研究を浸透させていくか。
 研究主任の仕事は、「リーダーとしてみんなを引っ張ろう」などと張り切ると逆にうまくいかない。コーディネータとしての役割が重要になると思う。

■ 4月19日(月)
 算数TTを2時間。授業を続けていくうちに、今後の課題が見えてきた。
 放課後、放置されたままのスチール棚を2つ組み立てる。部品があちこちにあって、組み立て方がわからず、始めは四苦八苦。
 7年部の応援部隊到着後、あれよあれよという間に、組み立て方が判明。「3人寄れば文殊の知恵」というのは本当だな。
 (我々は6人で寄ったが…)

■ 4月18日(日)
 一日中部屋から一歩も出ず。午前中は研究主任会の持参資料づくりや、研究通信の下書き。
 午後は、お酒をちびりちびり飲りながら、読書。石原慎太郎&田原総一朗「勝つ日本」。

■ 4月17日(土)
 ゆっくり休息。久しぶりに、アウトドア雑誌BE-PALを購入。読み進めているうちに、アウトドアへの意欲が湧いてくる。
 しばらく使っていなかったアウトドアグッズのお手入れを敢行。部屋にテントを広げ、エアマットを敷き、ランタンやナイフを磨く。
 ゴールデンウイークは久しぶりにキャンプしようかな。
 夜。映画「座頭市」と「助太刀屋助六」を見る。時代劇大好き。

■ 4月16日(金)
 放課後、総合部会。総合的な学習の全体計画を作成して提案。5人で分担した今年度の年間指導計画も、ほぼ出そろった。
 一週間の疲れが出て、夕食後、爆睡。
 
■ 4月15日(木)
 6年算数、5年算数、6年総合と、自分が担当するTT授業が目白押し。総合の開始時期も早く、順調なスタートとなった。
 昨日遅くまで総合のTT打ち合わせをした甲斐あって、単元導入の授業はうまくいったと思う。
 放課後、道徳・特活部会。今年度の経営について。

■ 4月14日(水)
 今日から、新時間割実施。5年生算数のTTに参加開始。どちらのクラスも、押さえるべきところをしっかり押さえたよい授業だった。
 少人数指導でも、学級内TTでも、授業の基本は同じ。授業技術のない人は、人数が少なくなっても効果は上がらないのだ。
 情報ルームのノートパソコンを校内LANに組み込む作業。LANケーブルの数がちょっと足りない。校内を探し回って補充。

■ 4月13日(火)
 ノートパソコン20台を情報ルームへ。必要最小限のソフトをインストール。20台全部はさすがに大手間。
 放課後、情報副主任と二人で、職員パソコンのメール・アカウント変更作業。

■ 4月12日(月)
 校区危険箇所マップの帳合作業が完了。できばえはなかなかのもの。(長いみちのりでした。)
 「個に応じた指導」について、教育雑誌の特集や、冊子、実践資料などを読みまくる。
 重要なものは、研究通信のような形で、先生方に紹介していくつもり。
 
■ 4月11日(日)
 ボタンダウンのシャツと、スラックスを購入。シャツもなかなか合うサイズがなくて苦労した。
 この時代、基本的にS・M・Lの3サイズしかないのでは、消費者のニーズを満たせないんじゃないかな?

■ 4月10日(土)
 久しぶりに御所野のイオンへ買い物に行く。3階の楽器店で、ギターを物色。マーチンD28があった。ヤイリのギターもいいらしい。
 どれにするか迷ったが、結局ウインドショッピングに。
 夕方、パソコン・ディスクが届いたが、組み立てに四苦八苦。なんとか完成。

■ 4月9日(金)
 朝、交通安全街頭指導。聴覚検査と下校指導3日目。やっと終わり。
 5、6時間目は4年生国語のTT。写真教材の貼り付けと保存を指導。ある区画のネットワークだけが不通で、少々慌てる。
 ハブの電源を落とし、再起動して、なんとか復旧。
 夜。南こうせつコンサートを聞きに行く。客の年齢層が高いのに(笑)、すごい盛り上がり。こうせつは、ホントに凄い人だ。
 ニューヨーク・ライブのCDを購入。3300円。秋田市泊。

■ 4月8日(木)
 今日も、聴覚検査と下校指導。学校訪問指導の日程と、授業者の一覧作成で、一日中大忙し。

■ 4月7日(水)
 午前、聴覚検査担当。1年生の下校指導。雨の中、学校に戻る途中、電信柱のボルトに背中をひっかけ、お気に入りのゴアテックス・ジャンパーにかぎ裂きが…。(修繕費1500円ナリ。トホホ…)
 午後、研修会議。今年度の研究の方向性が決まった。終了後、各種受講講座の一覧表の作成。

■ 4月6日(火)
 午後、入学式。「祝電披露」と「修礼」を担当。ピアノを公の場で弾くのは久しぶり。完璧にこなす。(なーんちゃって)
 終了後、明日の研修会議に向けた研究計画の作成。かなり遅くまで、悩みに悩む。
 年度末に確認した次年度の研究計画を吟味し、より分かりやすい表現に換える。これに加え、「分かりやすい授業」を実現し、学力を向上させるために、ITの積極活用を提案する予定。

■ 4月5日(月)
 新任式、始業式。郡市教育研究会の所属の取りまとめ。昔は郵送だったが、現在はエクセルのフォームに入力し、メールで送るだけなので楽チンだ。
 午後、今年度のTT指導や他担についての話し合い。与えられた条件の中で最高の効果をあげるために、重点目標を立て、重点施策を実施する戦略を立てる。
  戦略とは、あることを重点的に行い、それ以外は捨てるという意味でもある。(「あれもこれも」では、戦略とは呼べない。)

■ 4月4日(日)
 かねてから目をつけておいたパソコン・デスクを買いに行く。あいにく在庫がなくて、今日はOAチェアのみ購入。
 デスクが入荷するのは1週間後くらいか。これで、ばんばん仕事がはかどるといいなあ。
 勢いに乗って、靴屋へ。革靴を2足注文する。スモールサイズの靴はどこでも手に入らないので、注文するしかないのは辛いところ。
 お金をためこんでばかりいても仕方がないので、これからは本当にいいモノだけを購入することにする。「安物買いの銭失い」は避けたいもんだ。

■ 4月3日(土)
 かなり髪が伸びたので、散髪に出かける。今日は、教え子の結婚式。来賓祝辞とやらで、スピーチもせにゃならぬ。
 午後は、スピーチの原稿書き。当時の学級通信を読み返して、懐かしさに浸る。15年前は、かなりあぶなっかしいこともしていたなあと、気恥ずかしくもなった。
 16:30 本荘市のホテルで結婚式。スピーチの終わりに、「秋桜」を歌う(ギタレレで弾き語り)。評判はかなりよかった(!?)
 当時の教え子たちが10人近く集まって、昔話に花が咲いた。わんぱく坊主が立派に成長した姿をみて感無量。あの頃無我夢中でやったことが、この子たちに影響を与え、役立っていることを聞き、教育とはなんて素晴らしいのだろうと改めて思う。
 歌がうけたらしく、2次会に向かうバスでも「関白宣言」をご披露。教え子以外の友人たちから、たくさん声をかけられる。いやあ、照れるなあ…。

■ 4月2日(金)
 午前、昨日に続いて資料整理(処分)。入学式準備。かなり疲労困憊。
 16:00 町歓迎式 17:00 転入職員歓迎会。体調不良でほとんど飲めず、中座。おばこ号で帰宅。

■ 4月1日(木)
 新年度初日。職員会議。研究主任、情報主任、TT指導主任と3つの主任を拝命。学校の研究の中心となって働く一年のスタート。
 午後、研究主任の引き継ぎで、受け継いだ書類や文献資料の整理。歴代のものが、何の整理もされずにそのままの状態。
 こういうのは、引き継ぎと言わず丸投げというんじゃないかな…。17:30 7年部送別会。
 日記ホームへ トップ頁に戻る