勲ちゃんの仕事日記   2004.4
− 教育情報化コーディネータ(ITCE)奮戦記 −

教育情報化の仕事を具体的に記すことによって、先生方の役に立つことを願い、このページを公開しています。
「勲ちゃんの仕事日記」は、教育情報化に関する内容に限定して書いています。

■ 5月31日(月)
 勲ちゃんの仕事日記は、明日から「ココログ」での提供になる。新装開店。これからもよろしく!

■ 5月30日(日)
 またまた読書の一日。小林薫・著『ドラッガーが語るリーダーの心得』(青春出版社)。『齋藤一人の 絶対成功する千回の法則』(講談社)両方とも元気の出る本だ。夕方から、ココログの勉強を始める。

■ 5月29日(土)
 愛用のPDA「ジェニオe」の設定作業に没頭。しばらく使っていないうちに、うっかりバッテリーを切らしてしもうた。 (^^;)  バックアップをちゃんととっていなかったからこういう羽目になる。ネットからフリーソフト3本をダウンロードし、インストール。それにしても、「四川省」のポケットPC版はいつ出るんだろう?

■ 5月28日(金)
 ピンチヒッターで5年生算数と国語の授業を1時間ずつ。1クラス全部を1人で授業するのは今年度初。
 液晶ペンタブレットがいつでも使えるように、ノートパソコンにソフトをインストール。ついでに、新しいスキャナのドライバもインストール。使い方にも少しずつ慣れてきた感じ。
 夜、ネットサークル発足会。サークル鳥海は今後ML上での活動を中心にすることになる。

■ 5月27日(木)
 算数TTを1時間やって、すぐに消防署見学の引率。外は猛烈に暑い。帰ってきていきなり給食試食会のお手伝い。バタンキュー。
 午後は、TT関係の報告書作成と大忙し。

■ 5月26日(水)
 秋田県総合教育センターB講座「新しい時代を拓く情報教育」第2日目。昨日作った校内研修計画の発表。
 代表発表者になったので、「パソコンの操作法やソフトの使い方の研修をしても、先生方はその後、授業で使うようにはならない。授業で使う教材作りをするなど、学校の研究とリンクさせることが大切だ」と主張。
 午後の講話は長谷川元洋(金城学院大学教授)氏の「情報教育と学校教育」。学校の個人情報管理に関する内容が特に印象に残った。
 帰りは東由利を回って散髪。高級シャンプーとコンディショナーを購入。

■ 5月25日(火)
 秋田県総合教育センターB講座「新しい時代を拓く情報教育」第1日目。おととしの研修生時代にお世話になった指導主事先生方から、「何で情報化コーディネータがこの講座に来たの?」と冷やかされた。
 午前中は講義、午後は、校内研修計画の作成演習。演習前に、作成のポイントを示すとか、作成後にコメントをしていただくとかすすれば有意義な研修になると思う。研修に来て自分の力量が高まらないのであれば、わざわざ研修を受けた甲斐がないというもの。指導主事の先生方はもう少し厳しく指導してもいいのではないだろうか。夜、藤倉氏と一献。

■ 5月24日(月)
  18:00 町教師教育研究会で「確かな学力と豊かな心を育てる評価」について講話する。冒頭で、「評価は何のために行うのか」を参加者に記入してもらった。私の解は、「教師が自分の授業改善のために行うもの」である。本校では形成的評価を重視するということで、算数授業での評価の実際についての例を挙げて話を進めた。

■ 5月23日(日)
  教育書を読みあさった一日。明日の夜、町の教師教育研究会で講師として話をすることになったので、その下調べ。評価について、自校の実践を話すのだが、これを機に評価についての論文を再読して、頭の中を整理しようと思いたったのだ。テーマを決めて読むと、少々難解な文章でもすうっと頭に入ってくるのが面白い。

■ 5月22日(土)
  遅く起きて、体力回復に努める。ウコンがなければどうなっていたことか…。

■ 5月21日(金)
 16:00 液晶ペンタブレット設置説明会。ワコムのご厚意で、1年間貸し出していただけることになった。その使用法説明のために、東北担当の山田氏がわざわざ学校に来てくれたのだ。山田氏とは、2005年の会や、D-Projectで何度も同班・同室になるという、不思議な縁で親しくなった。この製品の最大の長所は、子供でも気軽に使える点にある。教科の授業で、子供が自分の考えを述べたりする場面などで大活躍しそうだ。当面は、会議室に常設して、手軽に使えるようにしていきたいと思う。
 夜。山田氏と2日続けて一献。日本酒好きの彼につきあい、冷酒をたらふく……。午前様。 (^^;)

■ 5月20日(木)
  授業の合間に、図工準備室の整理。理科準備室は先週で終了。今度は、いよいよ教具室に取りかかる。今日はとりあえず歩く場所を確保するにとどめた。
  今日も学校のホームページを更新。情報委員会の電子紙芝居をUP。これは、パワーポイントで作成したものだが、パワーポイント上でWeb保存(HTML化)することで、ホームページで見られるようになる。さすがにアニメ効果は消えてしまうが、手軽にできて良い。
 FTPツールでアップしたまではよかったが、表示されないのであせった。URLを直接入力して指定することで、問題は解決。ぜひご覧下され

■ 5月19日(水)
  学校のホームページを更新。研修だより第4号と、PCクラブの作品をアップした。
  情報ルームとPCルームの使っていなかったプリンタを使えるようにする作業終了。インクとケーブルが届けば完全復活。

■ 5月18日(火)
  NRT学力検査の結果が届いた。この結果を加味して、学校経営概要の研修計画を一部書き直す。やっと自分の担当分すべて終了。
  17:30 小中PTA連絡協議会&懇親会。ウニがうまかった。

■ 5月17日(月)
 運動会の代休。読書の続き。自転車運転免許の更新手続き。久しぶりにカレーを作る。

■ 5月16日(日)
 本を4冊買って、ゆっくり読書の一日。五木寛之『旅のヒント』(東京書籍)、野口悠紀雄『超 英語法』(講談社)、柴村恵美子『齋藤一人の不思議な「しあわせ法則」(大和書房)、もう一冊は、山菜の図鑑。キャンプの夜の食卓に現地調達の山の幸があれば、リッチな気分になれるんじゃないかな。

■ 5月15日(土)
 快晴。絶好の運動会日和。今年も審判長を担当したが、例によって際どい判定が3つあった。精神的な重圧が結構あったようで、どっと疲れた。(来年はもうちょっと責任の少ない係にしてもらいたいところである。)お昼の弁当をバクバク食べ、反省会のごちそうもモリモリ食べた。

■ 5月14日(金)
 放課後、明日の準備。先生方は言うまでもないが、6年生と、5年生のスポーツ委員がよく働いていた。終了後、ジュースで明日の日和上げ。

■ 5月13日(木)
 明後日は運動会。その予行練習を3・4校時に行う予定だったが、雨が降りそうなので、1・2校時に急遽繰り上げ。少々パラついたもののなんとか終了。この頃の天気予報は、かなりよく当たる。明日は雨だが、明後日は晴れとのこと。めでたいめでたい。
 学校経営概要の原稿執筆に追われるが、8割方完成。本荘郵便局本局にて、学研原稿送付。

■ 5月12日(水)
 放課後、元情報ルームのデスクトップパソコンに、ネットワークプリンタをインストールする作業をする。
 EPSON LP9200をwin98にインストールする場合は、はじめにローカル・プリンタとしてインストールし、次にネットワーク・プリンタとしてインストールするとうまくいくことが分かった。さいごにローカル・プリンタを削除すれば完了だ。
 夜、学研の原稿が完成。あとは顔写真の用意(照れるなあ…)をして送るだけ。

■ 5月11日(火)
 今日から、今年度の情報支援の方が来てくれた。毎週火曜日1日だけだが、たいへんありがたい。
 スカジーのスキャナ接続でだいぶ苦労する。ケーブルの関係でスキャナだけ接続することができず、MOかHDDを経由して接続しなければならないからだ。スキャナのID番号の組み合わせによっては、OSが起動しないことが分かった。何度も試行錯誤して、なんとかスキャナは認識してくれた。そのあと、ソフトをインストールして無事完了。これで、職員室、PCルーム、情報ルームの3カ所で、同じ操作でスキャナ(3種類)を使用できるようになった。

■ 5月10日(月)
 「情報ルームでもスキャナが使えるようにして欲しい」というリクエストにお応えして作業を始める。ところが、このスキャナ、今時珍しいスカジー接続である。調べたところ、ボードのドライバはwindows2000に対応していなかった。おまけに、スキャナのドライバも対応してないときたもんだ。しょうがないので、情報ルームに最新のスキャナをもっていき、古い方をパソコンルームで使うことにした。(頭いいなあ) (^_^)
 夜、学研「NEW教育とコンピュータの原稿が7割方完成。

■ 5月9日(日)
 前夜の痛飲がたたり、半日を無駄にしてしまう。仕事をする気にもなれず、壬生義士伝のビデオを3本見る。反省…。

■ 5月8日(土)
 買い物に精を出した一日。新しいジーンズ、革靴、電動シェーバー、バーベキューコンロなどを買いまくる。キャンプに使う道具が増えて、車の中でも快適に過ごせそうだ。

■ 5月7日(金)
 放課後、残りのパソコンのアップデート作業&デスクトップ設定の変更。PCルームの生徒用パソコンは現在30台、1日ではとても作業が終わらない。情報ルームから移動してきたパソコンはハードディスク容量が少ないので、インストールするソフトは厳選しなければならない。今年度使わなそうなソフトは削除することにした。
 矢島小学校のホームページ更新。「研修だより」をアップした。校内の先生方に出している研究通信だが、他校の先生方にも参考になると自負している。ぜひ、読んでね。 (^_^) 今年度は自分が情報主任なので、このほかにもたくさんのコンテンツをアップし、更新していくつもり。

■ 5月6日(木)
 算数TTでは、主にT2として、個別指導をしてきたが、段々とそれだけでは物足りなくなってきた。子供たちの実態もだいぶ分かってきたので、5年でも6年でも、T1として授業を進める場面も入れてもらった。やっぱりこっちの方がやりがいがあるなあ。
 故障した生徒用パソコンが帰ってきた。故障の原因は、なんと「ほこり」! ほこりのせいで接触が悪くなってしたとのこと。やれやれ…。
 放課後、一太郎とスマイルのアップデート作業&ウインドウズのアップデート。一台ずつやらなければならないのは辛い。

■ 5月5日(水)
 外付けハードディスクにデータを移行したり、DVDやCDーRディスクの整理を行う。枚数が増えてきて、たいへんになってきた。

■ 5月4日(火)
 天気予報通り今日は雨。教育雑誌と英語関係の本を読んで過ごす。学校のホームページ更新のための準備にも取りかかる。
 K電気にて、外付けハードディスク160GBを購入。ついでにUSB2.0のボードも購入。(そう、自宅のメインマシンFMV C7/100WLTのUSBは、1・1なのだよ。このままでは遅くてかないまへん。) 早いモノで、このマシンはもうすぐ使用丸3年になる。(勲ちゃんにしては珍しい現象)。そろそろ物欲が…。

■ 5月3日(月)
 ゆっくり起きる。コンパクトストーブで湧かしたお茶の味は格別。帰宅後、タケノコを煮てみる。美味。もっと採ってくればよかったかな。
 午後は読書。岡本薫『教育論議を「かみ合わせる」ための35のカギ』(明治図書)、齋藤孝『教え力』(宝島社)、中川一史『情報教育カイゼン提案』(ジャストシステム)。いずれも良書。こんなに、わくわくしながら読んだ教育書は久しぶり。

■ 5月2日(日)
 気を取り直して、鳥海町方面へ。ある小沢に入ってイワナ1匹ゲット。ついでに、タケノコとゼンマイもゲット。
 花立の空き地でキャンプ。テントは張らず、車に寝る。虫はいなくて快適。夜は結構冷えたが、きれいな月に満足。イワナの骨酒を楽しむ。

■ 5月1日(土)
 さあ、今日から連休だ。キャンプするぞー!! というわけで、田沢湖方面へ。以前キャンプしたことのある夏瀬温泉近くの川を目指したが、入り口が分からない。2〜3度46号線を往復したが、それでも発見できす。水芭蕉群生地の駐車係のおじさんに、聞いてやっと判明。
夏瀬温泉は現在休業中とのこと。砂利道を4キロほど奥に入ってやっと目的地へ。ガダバウト・チェアを出して、くつろごうと思ったら、虫に囲まれ、それどころではない。車の中に逃げ込んだが、窓は虫でいっぱい。やっぱ落ち着かず、結局撤収。自宅へ戻る。(情けない…)
 
 日記ホームへ トップ頁に戻る